メインコンテンツ 映画のネタバレ ドラマのネタバレ 小説のネタバレ

当サイトの注目記事


「プレーンズ」あらすじ・ネタバレ

2013.12.24 (Tue)
・監督:クレイ・ホール
・脚本:ジェフリー・M・ハワード

起:農薬散布機のダスティの夢

プロップウォッシュ・ジャンクションという田舎町の農場で働く農薬散布機のダスティ(声:デイン・クック/日本語吹替版:瑛太)は、世界一周レースに出場しチャンピオンになることを目指していた。

レース仕様ではないただの農薬散布機であるダスティの夢を真剣に取り合ってくれたのは、親友の燃料トラック、チャグ(声:ブラッド・ギャレッド)と、整備所を共同経営するフォークリフトのドッティ(声:テリー・ハッチャー)だけだった。

承:世界一周レース開始

世界一周レースの予選では、小回りの効く高速飛行が功を奏し、また上位レーサーがドーピング検査で失格となったことから、ダスティは本選への出場権を獲得する。ダスティは、かつての海軍飛行隊ジョー・レンチの英雄で教官としても名高い戦闘機スキッパー(声:ステイシー・キーチ)にコーチになってほしいと打診するが、今や飛ぶことを止めているスキッパーは取り合わない。

農薬散布機にレースは無理だと決めつけるスキッパーに、自分の切実な思いと覚悟をぶつけるダスティ。スキッパーは彼の熱意に押され、コーチを引き受ける。

スキッパーの猛特訓を受けて苦手を克服していくダスティだが、高所恐怖症という致命的な欠点はどうすることもできなかった。そこで、彼の長所を活かした低空弾丸飛行作戦に乗り出すことにする。
トップページ  |  13:06  |  映画のネタバレ

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」あらすじ・ネタバレ

2013.12.23 (Mon)
・監督:小泉徳宏
・脚本:吉田智子、小泉徳宏
・原作:青木琴美

起:天才サウンドクリエイター・秋

同じ高校の同級生だった坂口瞬(三浦翔平)、大野薫(水田航生)、小笠原秋(佐藤健)、矢崎哲平(浅香航大)の4名で結成されたバンド「CRUDE PLAY」は、高校卒業と同時にメジャーデビューを果たすが、デビュー直前で小笠原秋が突如脱退してしまう。

新メンバーとして1学年下の篠原心也(窪田正孝)が加入し、現在の音楽シーンではトップクラスの人気を誇っている。一方、「CRUDE PLAY」脱退後、サウンドクリエイターとして活躍する秋は、今も彼らへの楽曲提供は続けているものの、ビジネスとしての音楽の世界に嫌気が差し、自分の現状にもつまらなさを感じていた。

承:秋と理子の出会い

秋は「CRUDE PLAY」の大ファンの女子高生・小枝理子(大原櫻子)に、気まぐれで声を掛ける。秋は、「一目惚れをした」といった嘘や、自分の名前が「(バンドのメンバーである)シンヤ」だと嘘をつく。

秋の正体を知らぬまま、彼の唄う鼻歌に聞き惚れ、秋自身にも一目惚れした理子。秋は、自分の正体を告げぬまま、理子と付き合い始めるのだった。クラスメイトとバンドを組み、ボーカルとギターを担当している理子は、魅力的な声を持っていた。

ある日、「CRUDE PLAY」をデビューさせた音楽プロデューサー・高樹総一郎(反町隆史)が、そんな理子の歌声に惚れ、彼女をスカウトする。そして、理子のバンドメンバーは高樹からデビューを聞かされて当惑しながらも喜ぶ。一方、高樹が「バンドの演奏はプロのスタジオ・ミュージシャンにさせる」と発言したため、表情を曇らせる。実は、「CRUDE PLAY」も同様のことをされており、演奏は"フリ"だったのだ。
トップページ  |  10:50  |  映画のネタバレ

*All archives   *Admin