メインコンテンツ 映画のネタバレ ドラマのネタバレ 小説のネタバレ
サイトトップ映画のネタバレ ≫ 「アウトレイジ」のネタバレ

「アウトレイジ」のネタバレ

2010.06.12 (Sat)
関東一円に勢力を張る巨大暴力団組織・山王会組長の関内(北村総一朗)のもとに、一門の幹部が集結していた。その席上、関内は若頭の加藤(三浦友和)に、直参である池元組の組長・池元(國村隼)と直系ではない村瀬(石橋蓮司)との蜜月関係について苦言を呈す。

加藤(三浦友和)から村瀬組を締め付けるよう命令された池元(國村隼)は、その配下の大友組組長・大友(ビートたけし)に厄介な仕事を任せる。その仕事とは、村瀬組の経営するボッタクリ・バーにわざと組員を引っかからせ、店員である飯塚(塚本高史)を事務所におびき寄せ、100万円を渡すというものだった。

村瀬は飯塚に指を詰めさせ、木村(村瀬組若頭:中野英雄)に金を返した上で謝罪をさせる。だが、水野(椎名桔平)は木村に指を詰めるよう要求し、さらに大友(ビートたけし)は木村の顔をカッターで傷つけ、追い返してしまう。これに逆上した木村は、大友組の組員を攫い、暴行した上で事務所前に放置する。

こうして、壮絶な権力闘争が幕を開けた。

大友(ビートたけし)の組員たちは、この事件に絡んだバーの店員を新幹線内で射殺する。こうした中、度重なる事件の連鎖を止めるため、池元(國村隼)と村瀬(石橋蓮司)は、関内(北村総一朗)組長に持参金を差し出し、手打ちにして欲しいと願い出る。だが、加藤(三浦友和)に「チンピラを1人殺ったくらいで済んだと思うな」と言われ、池元(國村隼)は大友(ビートたけし)に村瀬(石橋蓮司)暴行を命じる。

村瀬(石橋蓮司)が歯科治療中に、大友(ビートたけし)は乱入して暴行する。事態の収拾を図るため、村瀬組は解散し、シマは池元組が牛耳ることになった。その中の一つで、ヤクの売買に関わる顧客を手に入れようとし、その過程で「某国の大使館でドラッグ・パーティーが行われている。大使館の中は治外法権だ」といったことを耳にする。

そこで、石原(大友組組員:加瀬亮)は、大使館内でカジノを開こうと画策し、大使館員を脅す。結果、カジノは成功して巨額の金を産んだ。石原(加瀬亮)は、組には黙ってヤクとカジノの売り上げで潤沢な資産を築きつつあった。

全ては順調かと思えたそんな中、村瀬(石橋蓮司)の組が解散しておらず、ヤクの売買に関わっていることが判明する。大友(ビートたけし)は、命じられて単身、村瀬(石橋蓮司)殺害を行う。片岡刑事(小日向文世)の助けもあり、証拠不十分で大友(ビートたけし)は釈放される。

だが、一連の責任をとるという形で大友組は破門されてしまう。池元(國村隼)からそう告げられた大友(ビートたけし)は、指を詰めて関内(北村総一朗)会長の元へ陳情しに行く。関内会長は「俺は破門だなんて言ってない。ちょっとの間、破門されたフリをしてくれ。池元(國村隼)はどうなっても良い。お前たちと杯を交わす」などと唆された大友(ビートたけし)は、カジノに懲りずに遊びに来ていた池元(國村隼)を殺害する。

こうしたことを受け、小沢(山王会池元組若頭:杉本哲太)は、組長になろうとするが関内(北村総一朗)会長に「何もせずに組長になれると思うな。大友を殺れ」と命じられ、大友(ビートたけし)らを殺害するように命じる。片岡刑事(小日向文世)の口から、そのことを知った石原(加瀬亮)は、「カチ込みに行ってきます!」と大友(ビートたけし)に告げて去る。

次々と命を奪われていく大友組の組員たち。残った大友(ビートたけし)は、片岡刑事(小日向文世)に促されて出頭する。

小沢(山王会池元組若頭:杉本哲太)は、関内会長に一連の流れを報告して組長になろうとするが、加藤(三浦友和)に射殺される。その後、加藤(三浦友和)は関内(北村総一朗)を射殺し、「小沢(山王会池元組若頭:杉本哲太)が会長を撃った!」と証言する。

獄中で、大友(ビートたけし)は木村(村瀬組若頭:中野英雄)に刺殺される。そのことを片岡刑事(小日向文世)は会長となった加藤(三浦友和)に報告する。さらに、「自分は出世しまして、今後はこいつに任せます」と、後任の刑事を紹介した。

会長となった加藤(三浦友和)の横には、石原(加瀬亮)がいた。彼は、組の金庫番の役目を行い、加藤会長の右腕となってカジノ、ヤク、株で巨額の金を産み出していた。

「アウトレイジ ビヨンド」のネタバレ・あらすじ

【関連記事】
「ソードフィッシュ」のネタバレ

「バンテージ・ポイント」のネタバレ

「パルプフィクション」のネタバレ・あらすじ


ネタバレ作品一覧

トップページへ「1分で分かるネタバレ
トップページ  |  14:59  |  映画のネタバレ

*All archives   *Admin